PTA役員とコロナ禍と

コロナ禍でのPTA活動。

PTA役員も今年度で終了。

昨年の今頃は、さぁ、楽しい事を沢山するぞ、と気合いを入れていましたがコロナでPTA事業はことごとく無くなりました。

どこの学校のPTA活動も同じかと思います。

「役員はなんの為にいるのか、こんな時だから出来ることを考えよう!」と意気込むも歯がゆい日々を過ごし、落ち込むことがあったのも事実。

子どものため、保護者として何が出来るかを様々議論した結果、加治東小の図書室を市内で一番充実させようと、「図書寄贈」をする事に。

88冊の新しい図書と、6年生には卒業記念として図書カードを贈りました。

たくさんの本を読んで、新しい扉を開いてね!

Follow me!