新しい生活様式“HANNOスタイル”

先週、飯能市議会臨時議会において「新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金等」を活用した「第2次緊急経済対策」が成立いたしました。

その中で掲げられた「新しい生活様式“HANNOスタイル”」
『様々な機関と地域住民が連携しながら、感染リスクの低減・予防措置の徹底を図り、
生活・事業活動等を通じ楽しみを享受できる環境整備に取り組んでいくこと。
これらを市内外に提唱し、住んで良かったと思える飯能市を実現すること。」(略文)
とされています。

私なりの一言解釈は「新たな生活を手に入れる為、前を向いて進んでいこう」
といったところでしょうか。

議会内では「ここ最近、移住の問い合わせが増えている」との報告がありました。

新しい生活・仕事の形態、新たなコミニュケーション方法、人口密集の回避等、今回の出来事は我々の価値観を大きく変えた出来事であります。
飯能市が「新しい地」として選ばれる街へとなっているのではないかと。

さて、娘の通う英会話教室長のインタビュー記事が
市内にも営業所がある住協さんの特設HP「はんのうで、しぜんとくらす(※こちらからご覧になれます)」に掲載されました。
民間企業の方も飯能市の魅力を発信してくださっていることに感謝です。

Follow me!