「令和の恐慌」回避のための30兆円規模の補正予算編成に関する提言

本日、新型コロナの緊急経済対策で
一部の世帯に20万円の現金給付が
検討されていることがわかったとの事。

一部とは生活困窮世帯。
この定義は曖昧であるが今を見ての政策にして頂きたい。

日に日に深刻になる中、
少しでも早い対応を国民は願っています。

さて、消費税0%など自民党若手議員による提言を主導した
あんどう裕衆議院議員が明日19時からyoutubeで生放送です。

★議員連盟 日本の未来を考える勉強会
↓リンク ↓

Follow me!