大切な人に先立たれること

ここ最近、 パートナーを亡くされ、
居た堪れない気持ちを抱える方からの相談が続きました。

人の死は難しい問題で、
愛する人とは いつかはあらゆる形の別れが来るわけで。

それが死であると深い悲しみや後悔であったり
長い年月が作り上げた複雑なら感情であったり。

元の自分へと這い上がるには単純に時間が解決してくれる、
とも言い切れない問題でして。

私には解決の術もなく、
寄り添って聞くことで精一杯です。

それに対し、
今、良くも悪くも注目されてる「人生会議」。
こちらは死を迎える患者さんの意思を尊重し、
共有するACP(アドバンス・ケア・プランニング)という取り組み。
この愛称が「人生会議」。

ポスターへの批判が大きくなってますが
ACPの意義にも注目が必要かと。

どんなに話し合っても
亡くしてしまった悲しみは拭えないでしょうが…

Follow me!