猟師工房でジビエ丼を頂きながら鳥獣対策の最前線を知る

27973365_2067292000181863_1670986337766065529_n

飯能市吾野にある猟師工房、
「有害鳥獣の対策」視察に
新潟県上越市議会の議員さんが来られました。

ここ数年、各自治体からの視察や
中国の放送局など注目を浴びているんです。

代表の原田さんは本当に面白い!
話を聞いているとワクワクします。

点と点を線でつなげて
鳥獣と山と人間の共存を考え
ビジネスとしての狩猟を確立できる方
と思っています。

試作ですがと、ジビエ丼と汁を頂きました。

丼はシカ、汁はイノシシ
臭みはなく、肉質がしっかりとしていて
とても美味しかったです!
近々299号沿いでジビエ丼が食べられるようになりますよ^ ^

*現在、県内のニホンジカの肉は食べられませんので 他県のものです。

Follow me!