飯能市地域づくり講演会「日本版DMOが目指すこれからの観光振興の方向性」

16195003_1882382545339477_85443498510786760_n

飯能市役所にて飯能市地域づくり講演会「日本版DMOが目指すこれからの観光振興の方向性」に参加してきました。

講師は(株)JTBの山下真輝さん。

私はホテル業を通じて軽井沢、沖縄、ハワイ等の観光地の仕事をしてきました。

これらの土地は歴史・観光資源等に恵まれ、地域の努力もあり観光地として成熟した場所でもあります。

名栗で宿泊業の経験を経て観光案内所に来てからすぐに必要だと思ったのが、このDMO(Destination Managimemt Organization)のシステム。

簡単に言えば観光地経営の調整機能。

市の観光課、観光協会、各観光事業者、NPO、個人での活動。それぞれ優れた活躍をしていても横の繋がりがなく非常にもどかしさを感じていました。

ムーミンワールドが完成したら一時的には観光客が増加するかもしれない。しかし今のままでは何も変わらないと危惧しています。

飯能市も本腰で観光に力を入れています。

まず現在私も携わる観光協会から動きを見せなければ。

ちなみに、県内では(一社)埼玉県物産観光協会が地域連携DMOとして登録されました。

どんな動きになるのか楽しみです。

Follow me!