飯能市のふるさと納税について思うこと

15941491_1874366872807711_2023081195422628974_n

昨年、飯能市のふるさと納税寄付金が1億円を超えました。

市のHPにも出ておりますが、H27年度は43名で4,000,000円弱でした。

1年で約25倍もの寄付の輪が広まったのです。

返礼品の内訳はわかりませんが、多くはムーミングッズだったのではないでしょうか。

市内ではムーミンとコラボしたリュックにバックによく見かけましたもの。

市外で持っている方を見かけたら「ありがとう!」と思わず声をかけてしまいそうです。

さて、せっかく多くの飯能応援隊から集まった貴重な寄付金です。

寄付するにあたり、返礼品の内容や控除額はもちろん大切ですが、

”自分のお金がどのように使われたのか”のも気になるところだと思います。

もし「ここで私たちの寄付金が使われているんだ」とわかれば

より興味をもって”はんのう”という街に関わってくださるのではないかと思っています。

元来のふるさと納税からはこの数年で様変わりし、返礼品競争であったり様々な問題もあるようですが、

まずは「飯能市」という街を応援してくださる数はグッと増えたのです。

夢馬も応援してね!

Follow me!